Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/grow-share201801/www/gs_xpot/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
ガラスコーティング | Xspot(エックススポット)

ガラスコーティング

Xspotのボディガラスコーティング

ボディガラスコーティング

愛車をよりキレイにしたい
洗車の手間を減らしたい

そんな方にお勧めなのがボディガラスコーティング
ボディをガラスの膜でコーティングすることによって、未施工状態よりも艶が増しさらに汚れを付着しにくくし落としやすくなります。

ボディガラスコーティングとワックスの違い

Xspotのボディガラスコーティングとワックスとの違いは大きく2つあります。
それは「素材」と「下地処理」です。
ワックスは主にカルナウバロウなどの油脂成分が大半ですが、ボディガラスコーティングはその名の通り「ガラス成分」です。
ワックスの場合は、洗車を行う度に油脂成分も落ちてしましますので再度塗布しなければなりませんが、ガラスコーティングのコーティング被膜は半永久的に残りますので通常はシャンプー洗車だけで大丈夫となります。
また、ワックスとは異なり「水垢」が出来ず、「汚れが非常に付着しにくい」「付着しても落としやすい」といったメリットもあります。

ボディガラスコーティングのポイント

ボディガラスコーティング

塗装を美しく磨き上げてからコーティング

Xspotの「ボディガラスコーティング」の一番のポイントは、「不純物や小傷の下処理後にコーティング」することです。

まずは、元の塗装にある不純物や小傷を下地処理することによって除去します。
その後、キレイに輝いた塗装の状態をガラスの皮膜によって保護します。
美しく磨かれた塗装と、その輝きを引き立たせ保護するガラスコーティング皮膜とが組み合わされることによって、Xspotのガラスコーティングのその美しさと効果を最大限に発揮されます。

Xspotは丁寧な下地処理を行います

ボディガラスコーティング

「下地処理」とは、ベースとなる塗装面を整える事です。
一般的に自動車の塗装面は大気中の排気ガスや酸性雨などの過酷な状況にさらされており、洗車傷や擦り傷・雨染み等や色あせなどで荒れている状態になっています。どれだけ丁寧に扱っていてもタオルで一拭きするだけで傷は入ってしまいます

Xspotでは、「磨き」という作業で塗装の劣化した部分を磨く事によって取り除き、表面を鏡面状態に近づけます。この作業により美しくキレイな状態に仕上がった愛車をコーティングすることによって、保護致します。

当店では、車種やグレード・カラーによって違う塗装と下地処理を、数種類に及ぶ専用工具と数十種類のコンパウンド(研磨剤)を使い分けながら、最適な方法で処理いたします。
培われた知識と経験によって最低限の表面のみを効率的に磨くことによって、塗装への負担を最小限に抑えて塗装本来の色と深みを引き出します。

愛車のご相談はエックススポットへ(Tel:0947-63-3714)